区民健診(江東区)

区民健診とは

区民健診

江東区では、40歳以上の同区の国民保険健康保険加入者、後期高齢者医療制度加入者、生活保護受給中の方を対象に「健康診査」を行っています。これは、主に生活習慣病の早期発見・予防を目的としたもので、同健診の結果、74歳以下の江東区国民健康保険加入者の方でメタボリックシンドロームと判定された方につきましては、生活習慣を改善するための特定保健指導のご案内もしています。

対象者

40歳以上となる区民の方で、江東区国民健康保険加入者、後期高齢者医療制度加入者、および生活保護受給中の方。 受診対象者には、受診券や質問票などが入った封筒が送付されます。

費用

無料

健診項目

原則、全員に実施される項目

問診(既往歴、自覚症状、他覚症状)、身体計測(身長、体重、腹囲※75歳以上の方は腹囲を省略可)、理学的検査(視診、打診、聴診、触診)、血圧測定、尿検査(尿糖、尿蛋白、尿潜血)、血液検査(貧血、血中脂質、肝機能、血糖、血清アルブミン〔栄養状態〕、尿酸、血清クレアチニン※eGFRによる腎機能の評価含む)、心電図検査、胸部エックス線検査

医師が必要と認めた場合に行われる検査

眼底検査

医療機関に健康診査と同時にお申込みが必要な検診

肝炎ウイルス検診

特定保健指導とは

  • メタボリックシンドロームの状態のままだと、動脈硬化を進行させ、さらに脳血管障害、心臓病、糖尿病といった重篤な病気を発症するようになります。特定保健指導は、そのような最悪な状態にならないよう、専門のスタッフ(医師、保健師、管理栄養士)による生活習慣を見直すためのアドバイスやサポートが受けられるといったものになります。
  • 内容に関しては、発症リスクの程度によって異なりますが、高い方には積極的支援を、それほど高くない場合は動機付け支援を行います。医師から特定保健指導の案内を受けた方は、できるだけ受けられるようにしてください。
  • 受診方法、実施医療機関(受診場所)、受診期間などの詳細は、江東区の公式ホームページの江東区「健康診査」をご参照ください。

江東区「健康診査」は→こちら

院長
松本 より子
診療内容
一般婦人科、妊婦健診、婦人科がん検診、更年期外来、予防接種、緊急避妊、4Dエコー、ブライダルチェック、産後ケア、女性内科、区民健診
最寄駅
大江戸線・東西線 門前仲町駅 徒歩1分
診療時間
9:30~13:00
14:30~18:00
  • 休診日・・・水曜、日曜・祝日
  • 諸事情により、しばらくの間、日曜日の診療は休診とさせていただきます。
  • 月曜AMの診療は2021年4月より開始
PAGE TOP
PAGE TOP
  1. お電話・お問い合わせ03-3642-8888
  2. WEB予約